本文へスキップ

京都料理飲食業国民健康保険組合は飲食業を営む方のための国保です。

電話でのお問い合わせは TEL.075-256-3326

〒604-0951 京都市中京区二条通富小路東入晴明町673-2
京都料飲国保会館4F

資格について

料飲国保に加入できる方

院長写真

・京都府内で料理飲食業を営まれていること。
・個人事業所であること。
・京都府料理飲食業組合連合会加盟の料飲国保加入団体に加入されていること。
・住民票が下記の地区内にあること。

上記の条件を満たす事業主の世帯に属する家族、及びその事業所に雇用されている従業員とその世帯に属する家族。


 府 県 名  市 町 村
 京都府  府内全市町村
 滋賀県  大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市の区域のうち旧野洲町の区域、
近江八幡市の区域のうち旧安土町の区域、甲賀市、彦根市
 大阪府  枚方市、寝屋川市、高槻市、茨木市、大阪市、交野市、堺市
 兵庫県  尼崎市
    

事業主の届け出義務について

 事業主は、被保険者の加入・脱退等の異動が生じたときは、その事実が発生した日から 14日以内に届け出なければなりません。住所・氏名・事業主や事業所形態等の変更が生じたとき、休業・廃業・転業等に至ったときも同様に届け出なければなりません。
 なお、個人事業所から法人事業所に変更になった場合は、速やかに健康保険被保険者適用除外承認申請の手続きをしていただき、厚生年金に加入していただきます。

事業主さんへ

 次のようなとき、届け出の義務があります。
?従業員の異動(採用、退職、解雇等)があったとき
?休業、廃業、転業に至ったとき
?事業所形態を次のように変更されたとき
・個人事業所から株式・有限会社等の法人事業所に組織替えしたとき
・株式・有限会社等の法人事業所から個人事業所に組織替えしたとき
?厚生年金関係で、変更があったとき

健康保険被保険者適用除外承認申請手続きについて

 適用事業所(法人事業所では常に1人以上)は、全国健康保険協会管掌健康保険及び厚生年金保険が強制適用になります。ただし、健康保険については、健康保険被保険者適用除外の承認を受けることにより、国民健康保険組合に加入することが可能になります。
 このため、料飲国保に加入されるときは、健康保険被保険者適用除外承認申請書の提出が必要です。
健康保険被保険者適用除外承認申請書に料飲国保への加入を証明してお渡ししますので、事業所の所轄の年金事務所に提出してください。なお、健康保険の適用除外承認の申請は事実発生の日から5日以内に年金事務所ヘ届け出してください。
 後日、年金事務所から健康保険被保険者適用除外承認証が交付されますので、その写しを料飲国保加入団体又は料飲国保へ提出してください。
*ただし、既に法人事業所である場合、料飲国保への新規加入は認められません。   

適用の適正化について

 料飲国保は、国民健康保険法に基づいて設立され、条件を満たした方が加入できる国民健康保険組合です。
そのため、被保険者としての資格の有無を定期的に調査し、実態把握に努めています。
 料飲国保では年1回の事業所調査を実施し、事業所形態の変更や、休業・廃業・転業等の有無を確認しています。
大変重要な調査ですので、ご協力ください。

    

京都料理飲食業国民健康保険組合

〒604-0951
京都市中京区二条通富小路東入晴明町673-2 
京都料飲国保会館4F
TEL 075-256-3326
FAX 075-256-6438